トップ グランプリ 優秀賞B/H 優秀賞L/G 特別賞 ウェブ投票 講 評
〜優秀賞〜
●必殺めっき職人(ビジネス/ショップ部門)
三和メッキ工業株式会社
南安曇郡豊科町
http://sos.sanwa-p.co.jp/
2004年2月開設
■通販感覚で… 次は「米国版」を … 常務取締役・清水栄次さん
 「個人のお客様に通販感覚でメッキを」との思いで開設し、思い出の品、大切な品を、メッキによってよみがえらせるお手伝いをしています。個人のお客さまが求める品質のレベルが非常に高く、その要求に応えることが大変ですが、「ありがとう」のメールをいただけることが励みです。今後は“アメリカ版めっき職人”を開設し、海外展開してみたいです。
■仕事への誇り 素直に表現 …… 審査員・下田博次さん
 いわゆるモノ作りの原点は、こだわりと誇りでしょう。それは職人の心の発露でもあり、その職人の心は日本人の文化です。その意味で「必殺めっき職人」というホームページは、見る者にどこか日本人の心意気を感じさせます。メッキという仕事に誇りを持つ人たちの気持ちが、素直に表現されました。(下田博次)



●タビフーフ(ホビー/パーソナル部門)
古屋 絵美
山梨県山梨市
http://www.tabifufu.jp/
2002年10月開設
■過酷な旅を“生の声援”が後押し … 古屋絵美さん
 「世界一周旅行」。半ばメルヘンチックなその響きに似合わず、私たちの旅路は過酷です。水道や電気の敷設が遅れた地域では、ホームページの更新どころか、洗顔さえままならず、日本に逃げ帰りたくなることもあります。それでも、サイトを通じて届く声援を追い風に、旅と「タビフーフ」を今後も続けていきたいと思います。
■ネットで旅中継…デジタルならでは …… 審査員・高城 剛さん
 ノートパソコン片手に世界一周。ほぼリアルタイムで更新。ちょっと前では考えられなかったことですよね。プロローグや旅の準備など、構成もしっかりし、何よりデジタルならではの企画が面白い。掲示板の情報交換もバックパッカーたちに役立っているようで、充実感があります。更新を期待しつつ、無事の生還をお祈りしています!(高城 剛)



掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright 2004 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun