信毎ホームページ大賞2005
特別協賛セイコーエプソン
今回は作品内容に合わせた5部門。当てはまる、ふさわしいと思う部門に応募してください。該当部門が分からない場合は、主催者側で振り分けます。
ブログ部門 Weblog[新設]
 ブログ(ウェブログ)とは「日記風の簡易型ホームページ」。情報の管理に優れ、仲間同士の情報交換、交流がしやすいシステムで、個人の日記サイトはもとより、ニュースや地域情報の発信、企業のショッピングサイトにまで、活用が広がっています。
 この部門では、ブログのシステムで構成し、情報発信しているサイトを対象にします。ブログは自前のシステム、レンタルのシステムを問いません。ブログの可能性を引き出した作品をお待ちしています。

※作品の中で、一部分だけ(管理者のコラム、作者の日記…など)でブログを使っている場合は、作品全体をブログ部門以外に、ブログ部分だけを「ブログ部門」にエントリーすることも可能です。

例えば…
「○○○○株式会社」ホームページの場合、
 会社のサイトは…→「ビジネス/ショップ部門」へ
 「社長のブログ」が1コーナーとしてある場合は…→「ブログ部門」へ
 両方にエントリーすることができます。

ただし、両方にエントリーできるのは1つの作品内にブログコンテンツを含む場合の「ブログ部門」+「それ以外の部門」に限ります。
ブログ以外の部門で、1つの作品を複数の部門にエントリーすることはできません(「ビジネス/ショップ」+「ライフ/情報」など)

 
ビジネス/ショップ部門 Business/Shop
 企業や商店、団体が、収益を得たり商品販売のために開設しているサイト、また、企業・団体の営業活動をアピールするために開設しているサイトが主な対象です。
 「特定商取法に基づく表記」を載せ、インターネットショッピングを展開している作品は、個人で開設している場合でも、この部門に応募してしてください。

 
ホビー/パーソナル部門 Hobby/Personal
 作者個人の趣味やこだわりを掘り下げて紹介しているサイト、家族やペットの紹介など身の回りの出来事などをつづって発信しているサイトが主な対象です。

 
ライフ/情報部門 Life/Information
 企業、個人など発信者の形態にかかわらず、暮らしや趣味に役立つ情報を網羅し、ニュースやデータベースとして広く発信しているサイトを主な対象にしています。
 地域のポータルサイトやリンク集サイト、観光地や山岳、商品使用レポート、子育てや就職に役立つ情報交換サイトなど、便利な「データベース」として公開しているホームページなどを想定しています。

 
グループ/コミュニティー部門 Group/Community
 目的を持って集まった小規模のグループや地域活動、学校、クラブ活動などのホームページが主な対象です。 NPOやボランティアの活動を紹介する作品も、大規模でなければこちらにご応募ください。
 

 
過去のコンテストはこちら… 2001200220032004
掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
Copyright 2005 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun