2019年10月31日

生活情報◆各種相談窓口◆30日時点

▽総務省関東管区行政評価局は、被災者を対象に11月8日まで、罹災(りさい)証明書の発行や各種支援措置の窓口紹介などの相談を専用回線(☎0120・989・576)で受け付ける。平日午前8時半~午後5時半。土日祝日午前9時~午後4時。長野市の長野第1合同庁舎内の総務省行政監視行政相談センターでは平日午前8時半~午後5時、行政相談専用電話(☎0570・090110)や来所での相談に応じる。
▽県社会保険労務士会は被災事業所や従業員の相談に応じる(☎0120・839・199、平日午前9時~午後5時)。
▽被災した学生や企業の採用担当者らの相談は長野市の長野新卒応援ハローワーク(☎026・228・0989、平日午前9時~午後5時半)、松本市の松本同(☎0263・31・8600、平日午前8時半~午後5時15分)へ。県内の各ハローワークでも。
▽被災したペットの救護や一時預かりなどの相談は、県内各保健所、県動物愛護センター「ハローアニマル」(☎0267・24・5071、午前8時半~午後5時15分、月曜と毎月第1火曜、祝日の翌日は休館)、「県災害時被災ペット相談支援センター」(☎026・235・7154、平日午前8時半~午後5時15分)へ。
▽県弁護士会は、被災者の法的相談に応じる無料の専用電話(☎026・232・2777)を開設。平日午前9時~午後5時。希望があれば面談による相談や出張相談を実施。
▽日本司法書士会連合会は12月20日までの平日午前11時~午後5時、被災者の法律に関する無料電話相談(☎0120・315199)を受け付ける。
▽県司法書士会は、被災者の生活に関する法律相談に応じる専用電話(☎0120・448・788)を開設。午後4~7時。12月20日まで。
▽NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークはアレルギーのある被災者の相談受け付け(☎03・5948・7891、午前10時~午後5時、またはinfo@atopicco.org)。
▽事業者向けの相談は、県内10カ所の県地域振興局の各商工観光課と、県産業立地・経営支援課(☎026・235・7200)で午前8時半~午後5時15分。
▽被災事業所の休業助成金は各ハローワーク、労働相談は各労働基準監督署で平日午前8時半~午後5時15分。
▽生活再建相談は県行政書士会(☎0120・064222)で平日午前9時~午後5時。
▽外国人からの相談はもんぜんぷら座の県多文化共生相談センター(☎026・219・3068)で第1、3水曜日を除く平日と第1、3土曜日の午前10時~午後6時、面接相談もできる。
▽県内の農業改良普及センターと県農業技術課に被災した農家向けの相談窓口。平日午前8時半~午後5時15分。