2019年12月27日

生活情報◆長野市◆26日時点

【災害ごみ受け入れ】アクアパル千曲(真島町川合)と豊野東山第1運動場(豊野町大倉)で午前9時半~午後4時。持ち込みの際には罹災(りさい)証明書を提示。年内は30日まで。来年は1月4日から。豊野東山第1運動場での受け入れは同19日に終了
【被災住民向け交流サロン】炊き出しなどを続ける市民有志の「穂保被災者支援チーム」が実施。27日に穂保研修センター、28日に赤沼区公会堂で開き、年内は終了する。ともに正午から。昼食を用意する。無料。27日は同センターで美容師による無料散髪があり、希望者は事前に同チーム事務局(☎026・296・3311)に予約する
【交流拠点「まちの縁側ぬくぬく亭」】住民の交流や被災者支援の拠点として、豊野町豊野の学習塾「明光義塾」駐車場にあるプレハブで毎日午前10時~午後5時に開設。カフェスペースで飲み物を出したり支援物資を提供したりする。28日は午前11時半から「年末だよ!餅つき大会」を実施。汁粉や炊き込みご飯、芋汁などを振る舞う。豊野地区で介護施設などを運営する社会福祉法人賛育会(東京)の職員が交代で常駐する。問い合わせ先(☎090・4912・7936)
【臨時災害FMラジオ】市が被災者向け生活支援情報を繰り返し放送。周波数は89.2メガヘルツ
【ボランティア】市災害ボランティアセンターの被災地での活動は来年1月10日に再開。依頼は住民専用ダイヤル(☎080・5072・9637)で、年内は12月28日まで受け付ける。センター本部(☎080・5072・9607)は12月29日~1月3日が休み
【被災相談窓口】
▽市役所内の窓口は27日まで平日午前8時半~午後5時15分に受け付ける。市の柳原、豊野、松代各支所と篠ノ井総合市民センターは29日まで毎日午前9時~午後5時15分に開設。来年は1月6日から平日のみ受け付ける。罹災証明、住宅の応急修理、生活再建支援などの相談や申請、公営住宅の案内など。市地域活動支援課(☎026・224・7615)
▽「農業相談」は29日まで午前9時~午後5時15分、市豊野支所。来年は1月6日から月、火曜日に篠ノ井総合市民センター、水、木、金曜日に市豊野支所で開設する。市農業政策課(☎026・224・5037)