2019年12月28日

被災者向けに年末年始相談窓口

 県は28日から1月5日まで、台風19号被災者向けの年末年始相談窓口を県庁危機管理部に設ける。専用電話(☎026・235・7185)を設け、同部の宿日直の職員が24時間対応する。
 同部は、被災者生活再建支援金や義援金の支給など、被災者支援についての相談を想定している。被災した生活困窮者の相談には、県内19市の福祉事務所が応じる。19市以外の相談窓口は、県内10カ所にある県の保健福祉事務所。
 また長野市は28、29日の両日、柳原、豊野、松代の3支所と篠ノ井総合市民センターで罹災(りさい)証明書や仮設住宅、資金貸し付けなどの相談に応じる。まず市地域活動支援課(☎026・224・7615)に電話で申し込む。被災農地の復旧など農業関連の相談については豊野支所で応じる。問い合わせは市農業政策課(☎026・224・5037)へ。