2020年3月12日

東御の田中橋 5ヵ月ぶり再開

 昨年10月の台風19号による千曲川増水で被災し、通行止めになっていた県道丸子東部インター線の田中橋(東御市)が11日、5カ月ぶりに再開した。早速、多くの車と人が行き交った。
 開通の様子を見に来た大久保善司さん(67)=上田市塩川=は、歩いて橋を渡った。買い物や通院でよく利用しており、台風で不通になってからは頻繁に工事の様子を見に来ていたという。「回り道をしないといけないので不便だった。この日を楽しみにしていた。渡ることができてうれしい」と笑顔で話した。
 県上田建設事務所によると、田中橋は台風以前の調査で1日(12時間)で車両約1万3千台の通行があるという。台風では千曲川右岸の橋台裏部分が長さ約20メートルにわたり陥没。乗用車など計3台が巻き込まれ、1人が死亡した。同建設事務所は護岸を新設するなど対応。今後、橋の周辺に範囲を広げて護岸工事などを進める。

通行止め解除の直後から多くの人と車が行き交った田中橋=11日