2020年10月27日

銀座NAGANO 1日の売上高過去最高

 東京・銀座の県情報発信拠点「銀座NAGANO」が感謝祭を開いた24日の売上高が、速報値で約188万円となり、1日としては過去最高を記録した。感謝祭2日目の25日も約130万円を売り上げた。昨年の台風19号災害からの復興を願い、被災地で収穫されたリンゴやブドウを販売。新型コロナウイルスの感染が収束しない中での記録更新を、関係者が喜んでいる。
 感謝祭はオープン6周年に合わせて企画。両日は来客が多く、入場制限もした。小山浩一所長(53)は「うれしい悲鳴。店内の商品がなくなってしまわないか、ひやひやしました」。これまでの1日の売上高の最高は、2014年10月26日のオープン初日の約174万円だった。
 両日とも、千曲川流域で収穫したリンゴを850個ずつ販売し、1時間半~2時間程度で完売。県内10店から19種類を集めた「牛乳パン」も人気が高く、オープン前から80人ほどが並んだ。全19種類を買い求める人もいたという。

「銀座NAGANO」の感謝祭初日の売上高は、1日では過去最高だった=24日、東京・銀座