信毎 Housing Station
県内基準地価 上位5地点変わらず
2020年9月30日(水)

 県が29日発表した基準地価(7月1日時点)によると、住宅地の最高価格地点は長野市のJR長野駅東口近くの「北中公民館南」の1平方メートル当たり12万3千円で、4年連続でトップだった。商業地の最高価格地点は同市の「長野駅前浪やビル」の同36万2千円で、8年連続の1位。住宅地、商業地ともに上位5地点は前年と同じで、順位も変動がなかった。

 住宅地で上昇率が最も高かったのは北佐久郡軽井沢町の「南原別荘地」の6・9%。商業地で最も上昇率が高かったのは北安曇郡白馬村の「エコーランド ステーキハウスJUAN」の30・3%だった。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun