信毎 Housing Station
軽井沢で仕事+移住探るツアープラン 星野リゾート
2021年5月27日(木)

 軽井沢町の星野リゾートは、宿泊施設でのテレワークと、町内への移住をあっせんするツアーを組み合わせた「軽井沢移住の可能性を探るワーケーションプラン」を販売している。新型コロナウイルス感染拡大によるリモートワークの広がりや、私立の幼小中一貫教育校「軽井沢風越学園」の開校などで、軽井沢への移住が注目されていることを受けた初の試み。

 プランは2泊3日で、同社が町内で運営するホテル「BEB5軽井沢」に滞在し、無線LAN「WiFi(ワイファイ)」が無料で常時使える共有スペースでテレワークができる。2日目に、町内の魅力的なスポットや、土地や住居を見て回る「指南ツアー」を開く。同社の不動産仲介部門「軽井沢 別荘Navi」のスタッフが約1時間半、自らの移住体験を生かしながら案内する。

 1日1組(2人まで)で、7月21日まで。金・土曜は休み。料金は宿泊やツアー参加代、星野温泉「トンボの湯」入浴代(3日間)など計4万4880円(税込み)から。問い合わせは星野リゾート(電話050・3537・3553)へ。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun