信毎 Housing Station
長野銀が女性向け住宅ローン 12月1日から開始
2021年11月27日(土)

 長野銀行(松本市)は12月1日、女性の契約者が借入期間中に出産や育児で長期休暇を取得する場合、最長1年間元金返済を据え置き、利息のみを返済できる女性限定住宅ローン「Will(ウィル)」の取り扱いを始める。同行によると、対象を女性に限定した住宅ローンの取り扱いは県内に本店を置く金融機関で初めて。

 物の貸し借りを仲介するアプリ「アリススタイル」を運営するピーステックラボ(東京)と連携する。同アプリに登録しているローン契約者は、最新の家電やフィットネス機器などを月に1度、無料でレンタルできる専用サービスを6カ月間利用できる。

 女性の社会進出が進み、住宅ローンの契約が増えていることに着目し商品化。同行は「新たなステージへ踏み出す女性の資産形成を応援する」(営業統括部)としている。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun