TOP2013年01月「世界最小のヘリ」松本城背に雄姿 英BBC、番組用にデモ飛行撮影
BBC放送の番組撮影のため松本城を背景にデモ飛行した1人乗りヘリ

 英BBC放送の制作会社は19日、松本市笹賀のGENコーポレーションが開発した小型1人乗りヘリコプターを「世界最小のヘリ」として今春のテレビ番組で紹介するため、松本城の天守閣などを背景にデモ飛行を撮影した。厳しい冷え込みにもかかわらず、市民ら100人ほどが集まり、撮影の様子を見守った。

 日本の技術と伝統文化を同時に表現する目的で松本城を撮影場所に選び、この日は英国や東京から制作会社のスタッフが訪れた。ヘリは数メートルの高さまで飛行を繰り返し、見ていた人々から拍手が湧いた。松本市新村の津野正憲さん(73)は「技術力がすごい。イギリスに住む長女に番組のことを教えたい」と話した。

 制作会社プロデューサーのダグラス・ネイパーさんは「歴史的な日本と現代の日本が共存した様子が素晴らしかった」と撮影に満足していた。GENコーポレーションの柳沢源内社長(80)は「ヘリとともに松本城も世界に紹介される良い機会」と喜んでいた。

 1人乗りヘリは高さ2・4メートル、ローターの全長4メートルで、世界最小ヘリとしてギネス・ワールド・レコーズに認定されている。BBCは今春、子ども向けにギネス記録を持つ人々や技術、文化などを紹介する番組を日本を除く世界約130カ国で放映する予定で、ヘリはその中で紹介する。

2013年1月20日掲載