TOP2014年11月「松本城ウオーク」が開幕 秋晴れの市内、歩いて健康に

 紅葉狩りを楽しみながら松本市内を歩いて健康づくりをする催し「松本城ウオーク」(松本市と信濃毎日新聞社など主催)が8日、2日間の日程で始まった=写真。両日とも松本城が発着点。初日は市内外の約350人が、北アルプスを展望する9、11、16キロの3コースに分かれ、秋晴れの市内を巡った。

 参加者は松本城公園で準備運動をし、午前9時すぎに一斉に出発した。離れて暮らす中学時代の友人を誘って参加した松本市の会社員鈴木佑理恵さん(21)は「運動不足を解消しようと思った。(友人と)歩きながら話をするのが楽しみ」と話していた。

 9日は歴史探訪をテーマに11、17、20キロの各コースを歩く。当日参加もでき、希望者は午前8時半までに松本城公園に集合する。参加費1300円。高校生以下無料。

2014年11月 9日掲載