TOP2018年09月月と音楽 松本城の秋 24日まで「月見の宴」開催
夜空に月が浮かぶ中、邦楽の演奏を楽しむ「月見の宴」が開かれた松本城=19日夜、松本市

 松本市の国宝松本城で本丸庭園を無料開放し、月見や音楽の演奏を楽しむ恒例の「月見の宴(えん)」が19日、始まった。訪れた人たちはライトアップされた天守と、流れる雲の向こうに浮かぶ月の共演を静かに眺めていた。

 市と市教委が十五夜(今年は24日)に合わせて開催。24日までの午後5時半~8時半に、市民グループが月見櫓(やぐら)で琴やフルートなどを演奏するほか、生け花の展示や月見団子の販売もある。

 観光で訪れた岐阜県瑞穂市の会社員鈴木俊宏さん(36)は「昔から続いてきた月見の雰囲気が楽しめた」。ボランティアで庭園内の案内などに携わる松本古城会の田中荘太会長(92)は「これから天気は崩れるが、24日は晴れの予報なので月見を楽しんでほしい」と話していた。

2018年9月20日掲載