TOP2018年12月気分は迎春 松本城で一足早く門松飾り付け
松本城黒門に飾られた門松=12日、松本市

 松本市の国宝松本城の黒門と太鼓門に12日、正月の縁起物の門松が飾られた。大きな竹に松や梅、ナンテンなどをあしらっており、一足早く新年の雰囲気を醸し出している。

 門松は、黒門が高さ約3・5メートル、太鼓門が約3メートル。市内の業者が作業した。来月7日まで飾る予定だ。

 この日は雨交じりの天気となったが、訪れた観光客らは「もうすぐ正月だね」と話したり、うれしそうにカメラのシャッターを切ったり。

 京都市から夫と訪れた主婦(64)は「こんなに立派な門松は見たことがない。気分が華やいでいいですね」と話していた。

2018年12月13日掲載

月別アーカイブ