TOP2019年03月松本城どう発信 市民と語るフォーラム
松本城の魅力を語るグレンさん(右)ら

 松本市や信濃毎日新聞社など市内56団体でつくる「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会は16日、市民に城に親しんでもらうフォーラムを市中央公民館(Mウイング)で開いた。オーストラリア出身で25年以上日本に住むラジオDJ、クリス・グレンさん(名古屋市)らが、城の魅力やPR方法を語り合った。

 2010年から毎年開き、約250人が来場。信州上田観光大使で歴史プロデューサーの早川知佐さん(静岡市)、島根の歴史をPRする元ニュースキャスター河野美知さん(松江市)も参加した。

 グレンさんは、侍の歴史や文化への興味から全国450カ所以上の城や城跡を巡ったという。外国人観光客への情報発信では、外国人の興味や目線に立つ必要性を強調。「多くの人が引きつけられる松本城の歴史や物語を発信することが大切」と呼び掛けた。

 河野さんは「建造物としての美しさだけでなく、人の営みを体験できる工夫が魅力の発信につながる」とした。来場した松本市の岩岡邦明さん(67)は「どんな松本城の歴史や物語がPRにつながるか地域でも考えていきたい」と話した。

2019年3月17日掲載

月別アーカイブ