TOP2020年05月松本城全面開放来月6日から 1~5日、本丸庭園無料開放
松本城天守と本丸庭園の閉鎖を知らせる看板。6月から順次開放する=27日

 松本市は27日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の全面解除を受けて、閉鎖中の松本城の本丸庭園を6月1〜5日に無料開放し、国宝天守を含めて6日から有料で全面開放することを決めた。天守の開放は3月25日以来で約2カ月ぶり。5月25日に宣言が解除された5都道県からの来場は当面の間、自粛を求めていく。
 天守は3月4日から閉鎖し、同25日に公開を再開したものの市内で感染者が確認されたため、翌26日に再び閉鎖。4月18日からは本丸庭園も閉鎖した。まずは庭園を開放し、感染対策を徹底した上で天守に入れるようにする。
 この他の市有施設では、国宝旧開智学校校舎と市立博物館は6月1日から開館。5月26日から松本地方8市村の住民を対象に企画展のみ公開している市美術館は、6月2日から常設展を含めて通常開館する。上高地にある市のホテルとロッジ、食堂は、現地の温泉旅館組合に加盟する多くの施設と足並みを合わせて7月から営業を順次始める。
 各施設ではマスク着用や消毒の徹底、入場者数の制限など対策を講じる。臥雲義尚市長は松本城の開放について「一歩ずつ宿泊や飲食の産業がゼロから上向くきっかけにしたい」と期待した。

2020年5月28日掲載

月別アーカイブ