TOP2020年08月松本城の魅力、一冊に 来年度記念作成へ

 松本市や信濃毎日新聞社などでつくる「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会は18日までに、設立20周年となる2021年度、記念事業として松本城の歴史や魅力を解説する本を作ると決めた。市民の文化財保護の意識や世界遺産登録に向けた機運を高めようと、本年度から準備を進める。

 新型コロナウイルス感染防止のため、総会に代えて書面で決議。本は21年度に発行予定で、実行委の歩みも含めてまとめる。記念事業は他に、次世代に関心を持ってもらうため中高生対象の英語スピーチコンテストを企画。シンポジウムも計画する。

 国宝の城があり、ともに世界遺産登録を目指す愛知県犬山市、松江市との市民交流事業は本年度も継続。実行委には新たにキッセイ薬品工業(松本市)と松本地域シルバー人材センター(同)が加わり、構成団体は59団体となった。

2020年8月19日掲載

月別アーカイブ