「神の手」に複雑な思い W杯で敗れた元イングランド代表

全国・世界 スポーツ サッカー 海外スポーツ
twitter facebook

 【ロンドン共同】サッカー元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナさんが25日に死去したことを受け、…

(残り:222文字/全文:273文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 1986年W杯メキシコ大会準々決勝のイングランド戦で、「神の手ゴール」を決めるアルゼンチンのマラドーナさん(中央)、GKがシルトンさん=メキシコ市(Bob Thomas Sports Photography提供・ゲッティ=共同)

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 スポーツ サッカー 海外スポーツ