『ノーザン・ライツ』ハワード・ノーマン著、川野太郎訳 見えないものが鮮やかに 大人が味わう成長物語

エンタメ 新刊レビュー
twitter facebook

 初めは淡く、やがて濃い色が浮かび上がってくるような1冊。14歳の少年の成長物語であるだけでなく、人…

(残り:919文字/全文:970文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 

レコメンドニュース

関連記事

エンタメ 新刊レビュー