御嶽海、大栄翔に突き出され2敗目

長野県 スポーツ 主要 大相撲
twitter facebook

 大相撲初場所4日目は13日、東京・両国国技館で行い、西小結の御嶽海(木曽郡上松町出身)は西前頭筆頭の大栄翔に突き出され、2敗目(2勝)を喫した。大栄翔には十両時代から通算8勝6敗。5日目の相手は西関脇の隆の勝。

 大関貴景勝は宝富士の上手投げに屈し、4連敗となった。かど番の2大関はともに白星。正代は琴勝峰を押し出して3勝1敗とし、朝乃山は阿武咲を力強く寄り切って星を五分に戻した。

 関脇勢は照ノ富士が小結高安にはたき込まれて2敗目、隆の勝は北勝富士をはたき込んで3勝目とした。大栄翔、明生、明瀬山の平幕3人が勝ちっ放しとなった。

大栄翔(手前)に突き出しで敗れた御嶽海

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ 主要 大相撲