山雅に鹿島のFW山口が加入 完全移籍

長野県 スポーツ サッカー
twitter facebook

 サッカーJ2松本山雅は13日、J1鹿島のFW山口一真(24)が完全移籍で加入すると発表した。昨季は期限付き移籍したJ2水戸で35試合に出場して得点ランキング4位の15得点をマークしたアタッカー。松本山雅の新加入選手は18人になった。

 東京都出身だが、両親は長野県出身で、山口自身も佐久市生まれだという。175センチ、70キロ。背番号は45に決まった。山梨学院大付高から阪南大に進み、2018年に鹿島に入団。2シーズンでJ1通算17試合出場1得点、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)にも通算11試合出場した。

 昨年11月の試合で左膝前十字靱帯(じんたい)損傷などの大けがを負っており、当面は治療とリハビリに専念することになりそうだ。「たくさんのゴールを決め、皆さんに喜びを与えられるような選手になることが目標」とコメントした。

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ サッカー