声旬(seishun)真っただ中㊦ 「継続は力なり」恩師の言葉胸に

長野県 主要 文化・芸能
twitter facebook

 聴いた瞬間、体が動き、思わず踊りだしたくなる。人気作品に多数出演している声優の羽多野渉が、昨年末に発表した10枚目のシングル「Never End! Summer!」。新型コロナの影響で部活動の大会が中止されるなど夏を楽しめなかった人に向けたアップチューンは、せめて音楽の世界では青春の季節を謳歌(おうか)して―という願いが込められる。

(残り:1267文字/全文:1435文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

個性豊かなキャラクターに魂を吹き込む全てが「自分になかった引き出しとの出会いにつながっている」と話す羽多野渉(ⓒ81プロデュース)
昨年9月に開催した初のオンラインライブで歌う羽多野渉。「離れているからこそ温かみが届き、一緒に楽しめるような要素を織り込めた」。ブルーレイ・DVDとして2月26日に発売される
初の無観客ライブだが、毎年続けてきたライブで観客の声が自身に刻み込まれていたことを実感。その場にはいない観客の「目線を不思議と感じ、見えていた」と語った

レコメンドニュース

関連記事

長野県 主要 文化・芸能