五色のメビウス・プロローグ① 八ヶ岳の裾野 膨らむ希望

有料会員記事
元日の朝、畑を歩きながら新年への思いを語り合う高見沢さん(手前右)とノさん(左)ら=1月1日、南牧村

 「暖かくなったら、畑の石拾いから始めよう」

 「はい、頑張ります」

 長野、山梨両県にまたがる八ケ岳の裾野に広がる南佐久郡南牧村。青空がのぞいた1日朝、標高1200メートルの畑を農場主の高見沢淳(あつし)さん(37)と歩きながら、ベトナム人のダオ・ヴァン・ノさん(24)は希望を膨らませた。

あわせて読みたい