五色のメビウス 第1部・技能自習のひずみ⑧ 人手「3年間安心」が一転

有料会員記事
ミャンマー人女性の店舗に身を寄せているエイさんとソウさん。日本語を自習している=2020年12月、埼玉県内

 伊那市内のプリント基板検査工場で働いていたエイさん(22)=仮名=ら8人のミャンマー人技能実習生が、2020年4月に新型コロナウイルスによる業績悪化を理由に「解雇」を告げられてから1週間後。

あわせて読みたい