五色のメビウス 第1部・技能実習のひずみ⑪ 「安く新鮮」消費を支える

長野県 社会
twitter facebook

 「きょうは長野フェア。新鮮な高原野菜がありますよ」。2020年7月上旬、東京都世田谷区の中堅スーパー・オオゼキ下北沢店に南佐久郡川上村、南牧村産レタスが並んだ。

(残り:1401文字/全文:1482文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

(上から)川上村で夏場に栽培されているレタス、全国の産地から入荷されている東京都中央卸売市場の大田市場(2021年1月7日)、冬には静岡県産レタスが並ぶスーパー・オオゼキ下北沢店(同)

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会