五色のメビウス 第2部・命の分岐点② 家族支えるため「何でも」

有料会員記事
タイ寺院ワットブッタデッモンコン松本で開かれた「ガティン」でお祈りをする参加者。メイさん(仮名)もシンジェムさんを思って祈った=2020年10月31日、松本市

 きらびやかな民族衣装に身を包んだ女性たちが続々と集まり、僧侶にけさを奉納したり母国の料理を味わったり。2020年10月31日、松本市北部の郊外にあるタイ寺院「ワットブッタデッモンコン松本」で開かれた年に一度の仏教行事「ガティン」。長野県内や隣県などから訪れたタイ人ら約200人でにぎわう中、メイさん(43)=仮名=はひっそりと祈りをささげた。

あわせて読みたい