「特定技能」包括支援へ 上田の「見える化」 外国人労働者増にらみ

長野県 経済
twitter facebook

 ITを活用した業務支援や外国人労働者の就労支援を手掛ける「見える化」(上田市)は近く、外国人の在留資格「特定技能」の取得から就職、転職先の仲介までを包括的に支援するサービスを始める。外国人がスマートフォンで試験勉強ができるソフトを開発し、特定技能の資格取得者と受け入れ企業が登録する求人・求職サイトを構築する。

(残り:1004文字/全文:1160文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

開発中の特定技能の試験勉強ソフトについて説明する堀内社長

レコメンドニュース

関連記事

長野県 経済