東大寺、コロナに負けずお水取り 752年から続く仏教修行

全国・世界 暮らし・話題 新型コロナ
twitter facebook

 奈良市の東大寺で1日、「お水取り」の名で知られ、東大寺大仏開眼の752年から途切れず「不退の行法」…

(残り:231文字/全文:282文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 東大寺二月堂で始まった「お水取り」で、お堂の舞台に浮かび上がるたいまつの炎=1日夜、奈良市

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 暮らし・話題 新型コロナ