議員50人中、回答は3人 「夫婦別姓反対」文書 有志団体が質問状

長野県 社会
twitter facebook

 選択的夫婦別姓に賛同する意見書を採択しないよう自民党の国会議員有志が同党所属の県議会議長らに文書を送った問題で、有志団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」は9日、文書に名前を連ねた議員50人に質問状を送ったが、期日までに何らかの回答があったのは3人だったと明らかにした。

(残り:455文字/全文:593文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

オンライン記者会見で、議員からの回答を紹介する選択的夫婦別姓・陳情アクション信州メンバーの森田さん=9日

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会