伊藤博文直筆?飯山で書簡発見 被災ごみで持ち込まれ偶然保全

長野県 社会 主要
twitter facebook

 初代首相を務めた伊藤博文(1841~1909年)の直筆とみられる未発表の書簡が13日までに飯山市で見つかった。2019年の台風19号の被災ごみとして集積所に持ち込まれ、偶然保全された。

(残り:1142文字/全文:1235文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

伊藤博文の直筆とみられる書簡

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要