北ア南部で利用者負担 環境省など検討 登山道維持費に

長野県 社会 主要
twitter facebook

 環境省や松本市などは16日、北アルプス南部で2023年度末までに、登山道利用者らに登山道整備の費用などの負担を求める仕組みを導入する方針を明らかにした。

(残り:584文字/全文:661文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要