技能実習生ら986人入国不透明 県内5農協管内 受け入れ予定の7割

長野県 経済 主要 五色のメビウス
twitter facebook

 県農協中央会は23日、新型コロナウイルス感染症による入国制限の影響で、高原野菜の産地など県内5農協管内で今春受け入れ予定の外国人技能実習生や在留資格「特定技能」の外国人のうち、計986人の入国が見通せない状況だと明らかにした。

(残り642文字/全文756文字)

この記事は銀鍵記事で公開から308日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 経済 主要 五色のメビウス