芥川龍之介16歳 浅間登山の証し 署名した名簿、小諸の旧家で発見

長野県 社会 主要
twitter facebook

 小諸市古文書調査室は、同市柏木の旧家に残っていた浅間山の登山者名簿から、小説家・芥川龍之介(1892~1927年)が16歳の時に記した署名を、25日までに見つけた。

(残り:624文字/全文:707文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

「登山者芳名簿」に残っていた16歳の頃の芥川龍之介の名前
1908(明治41)年7月20日から使われていた「登山者芳名簿」

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要