川上に実習生相談窓口 ベトナム人の心のケア・就農支援へ

長野県 政治 主要 五色のメビウス
twitter facebook

 国内有数の高原野菜産地である南佐久郡川上村の農家で働くベトナム人技能実習生らが労働環境や生活環境について相談できる窓口が、4月にも村内に開設される見通しになった。外国人の教育支援に取り組む一般社団法人「アジア人財教育開発機構」(東京)と村などが29日、村役場で合意した。

(残り795文字/全文931文字)

この記事は銀鍵記事で公開から298日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
村内で働く外国人の相談窓口開設について意見を交わす由井村長(左端)、ヌンさん(左から2人目)、青木さん(右端)=29日、川上村役場

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要 五色のメビウス