松本噴射実験場か 写真発見 旧日本軍のロケット戦闘機「秋水」 

長野県 社会 主要
twitter facebook

 太平洋戦争末期、本土防空の切り札として開発され、試作に終わった旧日本軍のロケット戦闘機「秋水(しゅうすい)」を巡り、開発実験をしていた松本市の明道工業学校(現松商学園高校)で撮影された可能性のある写真が見つかった。

(残り:551文字/全文:659文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

ロケットエンジン(中央)が写った噴射実験場とみられる写真(ともに平田直俊さん提供)
陸軍航空審査部松本出張所ロケット班が現在の松商学園で撮影したとみられる集合写真

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要