ベトナム現地機関、悪質な費用請求 「特定技能」で再来日目指す女性に

長野県 社会 五色のメビウス
twitter facebook

 2年前に創設された在留資格「特定技能」で再び日本での就労を目指す元技能実習生のベトナム人女性(30…

(残り1068文字/全文1119文字)

この記事は銀鍵記事で公開から285日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
ベトナム人女性が送り出し機関に1000万ドンを支払った際に受け取った領収書。「書類作成などの手数料のために一時的にお金を支払う」との趣旨が記されている(提供写真を一部加工)

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 五色のメビウス