密避け八方尾根へ 目立つ日帰り登山者 初歩的トラブルも

長野県 社会
twitter facebook

 春山シーズン本番を迎えた信州。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、北アルプスなどには多くの県外登山客が訪れている。目立つのは「密」を避けようとマイカーなどで来る日帰り客だ。息苦しい日常を離れ、リフレッシュしたいという人が多い一方、経験や情報不足に起因する初歩的なトラブルもある。

(残り:1463文字/全文:1605文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

八方尾根上部の雪面に列をつくる登山者=11日午前10時ごろ、白馬村

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会