長野市内の時短要請終了へ 飲食感染「落ち着く傾向」

長野県 政治 主要 新型コロナ
twitter facebook

 新型コロナウイルスの感染抑制のため、長野市中心部の酒類を提供する飲食店などへの休業や営業時間短縮要請を15日で終えることについて、県は14日、感染者数が減少傾向にあることに加え、飲食の機会が原因の感染が「落ち着きつつある」ことを理由に挙げた。

(残り:536文字/全文:658文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要 新型コロナ