新型コロナ 長野の夜の街 時短解除でも 「客足はまだまだ」 

長野県 主要 社会 新型コロナ
twitter facebook

長野市中心部の酒類を提供する店舗を対象に、県が要請した営業時間短縮要請が明けた16日、2週間ぶりに県都の夜の街に明かりがともった。

(残り:898文字/全文:963文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

県の要請に基づく時短営業期間が明け、来店客と話す近藤さん(左)=16日午後9時、長野市北石堂町
飲食店などの明かりがぽつぽつとともる長野市の繁華街・権堂。人通りはまばらなままだ=16日午後8時32分

レコメンドニュース

関連記事

長野県 主要 社会 新型コロナ