「水素」に商機 開発加速 自動車関連の長野県内メーカー

有料会員記事
小松精機工作所が作製した超微細粒鋼のパイプ。燃料電池車への搭載を目指す

 脱炭素社会を目指す動きが世界的に加速する中、長野県内メーカーが気候変動対策の切り札とされる水素関連ビジネスに照準を定め、技術開発を加速させている。

あわせて読みたい