五色のメビウス 第5部・深い闇、技能実習から特定技能へ① 横行する裏金や接待

長野県 社会 主要 五色のメビウス
twitter facebook

 〈今実習生募集したら、1人なら1000usd(米ドル)お礼があります〉

 〈2021年なら1人募集したら、1500usdあげます〉

 ベトナムの「送り出し機関」副社長の30代女性から、今度はスマートフォンに無料通信アプリLINE(ライン)のメッセージが立て続けに来た。

(残り1555文字/全文1690文字)

この記事は銀鍵記事で公開から270日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
〈キックバック禁止〉技能実習適正化法は監理団体は適正な監理費を除き、手数料や報酬を受けてはならないと規定。出入国在留管理庁によると、同法施行前は入管難民法の省令で同様の規定を設け、違反した監理団体に一定期間の受け入れ禁止の措置を講じてきた。技能実習適正化法ではさらに「6月以下の懲役または30万円以下の罰金」との罰則を設け、厳格化を図ったとしている。

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要 五色のメビウス