五色のメビウス 第5部・深い闇、技能実習から特定技能へ④ もうけ「実習生多いほど」

長野県 社会 五色のメビウス
twitter facebook

 キックバック(違法な謝礼)や過剰な接待は「大国」の送り出し機関をまねたものだった―。

 大手監理団体で自身が求人を受けた企業は長野県内など50社を超え、約200人のベトナム人技能実習生を担当した丹羽隆夫さん(57)。もともとは愛知県内で国内有名ブランドの洋服を製造する縫製業を営んでいた。

(残り1695文字/全文1841文字)

この記事は銀鍵記事で公開から272日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
自宅近くの事務所で新たな監理団体設立に向けた準備をする丹羽さん=2021年3月8日、愛知県内

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 五色のメビウス