五色のメビウス 第5部・深い闇、技能実習から特定技能へ⑧ 紹介料「1人10万円」要求

長野県 社会 五色のメビウス
twitter facebook

 春の陽気に包まれた3月24日午後3時ごろ、伊那市の民間アパート2階。ベトナム人のブイ・クアン・ツオンさん(23)とファム・ティ・タオさん(24)の男女2人が荷造りをしていた。

(残り1808文字/全文1896文字)

この記事は銀鍵記事で公開から263日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
福島へ向けて引っ越し準備中のツオンさん(右)にイチゴを差し入れる小林さん(手前左)=2021年3月24日、伊那市

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 五色のメビウス