信濃、競り勝ち単独首位

長野県 スポーツ 主要 BCL
twitter facebook

 ルートインBCリーグは1日、佐久市の佐久総合運動公園野球場などで4試合が行われ、信濃グランセローズは同じ中地区の福島に3―1で競り勝った。勝率で並んでいた群馬が敗れたため、中地区単独首位に立った。通算成績は4勝2敗1分け。

 信濃は1点を追う四回、古屋の二塁打と犠打で1死三塁の好機をつくり、小西の中前打で追い付いた。五回無死三塁から井上の中前打で勝ち越すと、その後の1死二塁から岩田の三塁打で1点を加えた。先発の佐渡は8回3安打1失点で3勝目を挙げた。

 信濃は2日、伊那市の伊那スタジアムで再び福島と対戦する。信濃の予告先発は鈴木。

五回信濃無死三塁、井上が中前適時打を放ち、勝ち越す

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ 主要 BCL