諏訪・茅野の時短 5日で終了 諏訪広域圏 警戒レベル下げ

長野県 社会 主要 新型コロナ
twitter facebook

 県は3日、諏訪、茅野両市で4月21日から続けている、酒類を提供する飲食店などへの営業時間の短縮・休業要請を5月5日いっぱいで終了すると発表した。諏訪広域圏(岡谷市、諏訪市、茅野市、諏訪郡3町村)については、新型コロナウイルスの感染状況を6段階で示す県独自の感染警戒レベルを6日、「5」から「4」に引き下げる。

 「4」は「感染が拡大しつつあり、特に警戒が必要な状態」。諏訪広域圏は同2日まで1週間の新規感染者数が10万人当たり14・05人に減少し、「感染が顕著に拡大している状態」に当たる「5」の基準となるおおむね同20・0人を下回った。

 阿部守一知事は取材に、「新規の感染者数は多かった時期から右肩下がりだが、依然として高い水準にある」と説明。観光客や帰省している人も含めて県内にいる全ての人に対し、「引き続き、人との接触を減らし、大人数での会食を控えてほしい」と呼び掛けた。

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要 新型コロナ