信濃、神奈川と引き分け

長野県 スポーツ BCL
twitter facebook

 ルートインBCリーグは3日、神奈川県平塚市のバッティングパレス相石スタジアムひらつかなどで4試合が行われ、中地区の信濃グランセローズは東地区の神奈川と1―1で引き分けた。同率で並んでいた群馬が勝ったため、0・5ゲーム差の中地区2位に後退した。通算成績は4勝3敗2分け。

 信濃は三回、2死二、三塁から沢端の内野安打で先制に成功。しかし、五回に失策も絡んで無死満塁のピンチを招き、適時打で同点に追い付かれた。四回以降は神奈川の投手陣に内野安打1本に抑えられ、追加点を奪えなかった。

 信濃は4日、茨城県日立市民運動公園野球場で東地区の茨城と対戦する。信濃の予告先発は宮野。

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ BCL