人工の堀 何のため? 小諸城跡で発見 戦国時代に建造か

長野県 社会 主要
twitter facebook

 小諸市教育委員会は小諸城跡の「懐古園」内で行っていた発掘調査で、戦国時代に造られたとみられる堀の一部を発見した。市教委によると、周囲の谷の地形を堀の多くに生かして築城された小諸城跡から人工の堀の跡が発掘されたのは初めて…

(残り:545文字/全文:656文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

発掘された堀の跡で、形状などを説明する小諸市教育委員会の高橋陽一さん

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要