造るぞクラフトジン・クラフトウイスキー 豪からの移住者らが「野沢温泉蒸留所」を起業 来春稼働目指す

長野県 社会
twitter facebook

 温泉街に洋酒の蒸留所を―。オーストラリアから野沢温泉村に移住した住民らが、クラフトジンやクラフトウイスキーの製造販売会社「野沢温泉蒸留所」(野沢温泉村)を新たに設立し、村内に蒸留所を作る計画を進めている

(残り:678文字/全文:780文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

ジンのボトルのサンプルを手にするブラッドリーさん(左)と富井さん
冬場に観光客が訪れている蒸留所の完成イメージ(野沢温泉蒸留所提供)

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会