新型コロナ下 里山登山が人気 遠出せず3密避けて自然満喫

長野県 社会 新型コロナ
twitter facebook

 新型コロナウイルスの感染が広がり始めた昨春以降、県内で里山登山が人気を集めている。標高千メートル前後の里山は手軽で比較的安全に登ることができ、自然の中で3密(密閉、密集、密接)も避けられるからだ。

(残り:1356文字/全文:1455文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

大城・京ケ倉の山頂付近で眺望を楽しむ登山者=4月27日、生坂村

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 新型コロナ