〈検証・北ア槍ケ岳3人遭難死〉(下) どこから危険 判断は経験が必要

長野県 社会 主要 山小屋ネット
twitter facebook

北アルプス槍ケ岳で3日に発生した、中京地方の男性3人パーティー全員が猛吹雪の中で亡くなった遭難。命を守るために必要なことは何か。登山日程の設定や気象の判断、装備などについて、日本山岳ガイド協会特別顧問の降籏義道さん(73)=北安曇郡白馬村=に聞いた。

(残り:1612文字/全文:1738文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

男性3人が遭難した北アルプス槍ケ岳=4日(長野県警提供)
日本山岳ガイド協会特別顧問の降籏義道さん

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要 山小屋ネット